先端ソフトウェア工学Ⅱ Advanced Software Engineering II
 
◇ 担当教員 Instructor : 岡田 実(Minoru Okada / おかだ みのる)、 宮本 龍介(Ryusuke Miyamoto / みやもと りゅうすけ)
◇ 単位数 Credits : 2単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 選択 ◇ 講義室 Room : L1
◇ 講義スタイル Style : -/公開
◇ 開講時期 Quarter : Ⅲ期 木曜4・5限

◇ 授業目的 Course goals : 本講義では、組込みシステムの開発に必要なソフトウェア,ハードウェアの基本知識を示し、続いて、GNU 開発ツールを用いた組込み開発手法について紹介する。
*本講義はIT-Spiralプログラムの一部であり、当該プログラム修了のためには本講義の履修が必要である。
This lecture gives a principle of computer hardware and software for developing embedded systems. This lecture also introduces the use of GNU software for developing embedded systems.
*This lecture is a part of IT-Spiral Program. Students who join this program must complete the lecture.
◇ 授業内容 Course description : Chapter 1 組込み機器における計算機アーキテクチャ/ Computer architecture for embedded systems
1) 計算機の構成 / Computer architecture
2) メモリ構成 / Memory structure
3) 組込みOS / OS for embedded systems
Chapter 2 Gnuソフトウェアを用いた開発手法 / Methodology for developing embedded systems using GNU software.
1) アセンブラ(as)、コンパイラ(gcc) / assembler (as) and compiler(gcc)
2) リンカ(ld) / linker (ld)
3) その他のツール / useful tools

Chapter 3 組込み信号処理 / Signal Processing in Embedded Systems
1) 基本的な信号処理 / basics of signal processing
2) 並列化 / parallel processing

◇ 教科書 Textbook : 第2章:阪田史郎、高田広章 編著 「組込みシステム」 オーム社,2006
◇ 参考書 Reference materials : ・白川, 竹垣、リアルタイムシステムとその応用, 朝倉書店,2001
・藤倉、リアルタイム/マルチタスクシステムの徹底研究―組み込みシステムの基本とタスクスケジューリング技術の基礎、CQ出版,2003
・ロジャー リッグス, マーク バンデンブリンク, アンテロ タイバルザリ、Java2 Platform Micro Editionプログラミング―J2MEによるワイヤレスデバイスの実装、ピアソンエデュケーション,2002
・アンドリュー・S. タネンバウム, マールテン・ファン スティーン、分散システム―原理とパラダイム、ピアソンエデュケーション、2003
・Hermann Kopetz、Real-Time Systems: Design Principles for Distributed Embedded Applications 、Springer、1997
◇ 履修条件 Prerequisites : 講義時間中に演習を行うので、ノートPCを持参すること。
Bring your laptop PC when you attend the lecture.
◇ 成績評価 Grading : 各チャプター毎に実施する演習課題の評点を合計して判定する.
◇ オフィスアワー Office Hours : 随時(A-413)
◇ 講義関連URL URL :
講義資料
◇ 配布資料 Handouts : 現在、配布資料はありません。