先端融合科学特論Ⅰ Advanced Interdisciplinary Science I
 
◇ 担当教員 Instructor : 杉浦 忠男(Tadao Sugiura / すぎうら ただお)、 駒井 章治(こまい しょうじ)、
徳田 崇(とくだ たかし)
◇ 単位数 Credits : 1単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 選択 ◇ 講義室 Room : L1
◇ 講義スタイル Style : -/公開
◇ 開講時期 Quarter : Ⅲ期 火曜4・5限
※先端融合科学特論Ⅰ:10/7, 14, 21, 28 各4,5限

◇ 授業目的 Course goals : 複数の異なる研究分野にまたがる学際的な研究領域について、各研究分野の専門教員が講義する。本講義は「生命を測る技術」と題して、先端バイオ関連計測に焦点を当て、その基礎原理から実現方法、適用分野までの講義を行う。
◇ 授業内容 Course description : 1回 先端バイオ計測基礎(杉浦)
細胞レベルから生体組織にいたるバイオイメージング、分子計測技術についてその技術的基礎を解説する。
2回 先端バイオ計測基礎(杉浦)
一分子イメージング、一分子計測について技術的基礎から適用例について解説する。
3回 バイオ計測デバイス基礎(徳田)
バイオ計測デバイス、特にバイオセンサについて技術的基礎を解説する。
4回 バイオ計測デバイス応用(徳田)
バイオ計測デバイスの応用例について、実例を交えて解説する。
5回 脳神経科学計測(駒井)
脳や神経の解剖、生理学的特長を広い意味での「行動」との関連性を交えながらを概説する。
6回 脳神経科学計測(駒井)
我々や動物の行動を支配している脳機能を計測する技術の紹介と適用例について解説する。
7回 先端バイオ計測(外部講師)
脳神経科学やナノバイオをキーワードに先端分野で活躍する外部講師を招き講義する。
8回 先端バイオ計測(外部講師)
脳神経科学やナノバイオをキーワードに先端分野で活躍する外部講師を招き講義する。

◇ 教科書 Textbook : 講義資料を配布する。
◇ 参考書 Reference materials : 関連する書籍や資料は講義中に紹介する。
◇ 履修条件 Prerequisites : 生命科学の基礎的知識があること。
◇ 成績評価 Grading : 出席状況(30%)とレポート(70%)により評価する。
◇ オフィスアワー Office Hours : 在室時はいつでも。
◇ 配布資料 Handouts : 現在、配布資料はありません。