ロボティクス特論Ⅲ (140067) Advanced Robotics Ⅲ (140067)
 
◇ 担当教員 Instructor : 小笠原 司(Tsukasa Ogasawara / おがさわら つかさ)、 高松 淳(Jun Takamatsu / たかまつ じゅん)、
丁 明
◇ 単位数 Credits : 1単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 必修 ◇ 講義室 Room : 
◇ 講義スタイル Style : 演習/非公開
◇ 開講時期 Quarter : 特論毎に異なる

◇ 授業目的 Course goals : ロボットシステムはさまざまな要素技術を統合したシステムであり、その要素技術を理解し、システムインテグレーションを柔軟に行えることが要求される。そこで、ロボットシステムの構築に必要となる下記のロボティクス要素技術の獲得を目的とする。
1. サービスロボット
2. ライフサポート
3. センシング

The robot system is the integration of various fundamental technologies. To develop that requires us to understand the technologies and to integrate them flexibly. Then, the purpose of this course is to obtain the following robotic fundamental technologies, which are necessary for development of the robot system:
1. Service robot
2. Life support
3. Sensing
◇ 授業内容 Course description : 3つの要素技術毎に、関連研究の紹介のプレゼンテーションを順番に行う。これらに対してディスカッション・ブレインストーミングを行う。これらを繰り返すことにより、プレゼンテーション能力の向上、ディスカッション能力の向上を図る。

We have the presentation about each of the three technologies. We assign each student as a presenter. We discuss and brainstorm each topic. By repeating such a procedure, we aim at improving student's skills of presentation and discussion.

◇ 教科書 Textbook : 指定しない。

Not specified.
◇ 参考書 Reference materials : 講義の中で適宜紹介する。

Introduce texts if necessary, during the course.
◇ 履修条件 Prerequisites :
◇ 成績評価 Grading : プレゼンテーションの内容など、講義への参加度により評価する。

Evaluate from the attendance of the course and the presentation.
◇ オフィスアワー Office Hours : アポイントを取ればいつでも。

Not specified. Make an appointment, first.
◇ 配布資料 Handouts : 現在、配布資料はありません。