インタラクティブメディア設計学特論Ⅱ (140050) Advanced Interactive Media Design Ⅱ (140050)
 
◇ 担当教員 Instructor : 加藤 博一(Hirokazu Kato / かとう ひろかず)、 Christian Sandor(Christian Sandor / クリスチャン サンドア)、
武富 貴史(Takafumi Taketomi / たけとみ たかふみ)、 Alexander Plopski (Alexander Plopski / アレクサンダ プロプスキ)
◇ 単位数 Credits : 1単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 必修 ◇ 講義室 Room : 
◇ 講義スタイル Style : 演習/公開
◇ 開講時期 Quarter : 特論毎に異なる

◇ 授業目的 Course goals : You can deepen your knowledge on and understanding of the fields of image processing and augmented reality through implementing practical projects in selected topics.
与えられた課題に対するプログラミングを行うことで、画像処理分野および拡張現実感分野に関する理解を深める。
◇ 授業内容 Course description : You can choose several topics of interest from multiple topics.
複数のテーマからいくつかを選択して受講する。

(a) Introduction of OpenCV and Basics of Computer Vision
Date: 2017.6.5
Place: B611

(b) Inpainting and Image-based Rendering
Date: 2017.6.12, 2017.6.19
Place: B311

(c) Photometric Stereo and High Dynamic Range Imaging
Date: 2017.6.26, 2017.7.3
Place: B611

(d) Understanding ATAM
Date: 2017.7.10, 2017.7.24
Place: A708

(e) OpenGL via Edx
Date: TBD
Place: TBD

◇ 教科書 Textbook : Nothing in particular
特になし
◇ 参考書 Reference materials : Nothing in particular
特になし
◇ 履修条件 Prerequisites : This class cannot be taken simultaneously with Advanced Cybernetics and Reality Engineering II and/or Optical Media Interface II
本特論と、サイバネティクス・リアリティ工学特論II、光メディアインタフェース特論IIを同時に受講することはできない。
◇ 成績評価 Grading : Efforts in the class and products of the implementation.
受講態度、成果物により総合的に判断する。
◇ オフィスアワー Office Hours :
◇ 講義関連URL URL :
Materials
◇ 配布資料 Handouts : 現在、配布資料はありません。