信号検出理論 (130024) Signal Detection Theory (130024)
 
◇ 担当教員 Instructor : 岡田 実(Minoru Okada / おかだ みのる)、 東野 武史(Takeshi Higashino / ひがしの たけし)、
Duong Quang Thang(Duong Quang Thang / ずおん くあん・たん)
◇ 単位数 Credits : 1単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 選択 ◇ 講義室 Room : L2
◇ 講義スタイル Style : 講義/公開
◇ 開講時期 Quarter : Ⅲ期 火曜1限

◇ 授業目的 Course goals : In wireless communication systems, information-carrying signal will be distorted by radio channel before reaching the receiver. What the receiver observes is not the exact transmitted signal but only its distorted version. The task of the receiver is, therefore, how to correctly detect the transmitted signal. This lecture aims at providing basic principles of signal detection in wireless communication systems.

無線通信システムでは、情報信号は無線通信路によってひずまれてから受信機に到着する。受信機で観測できるのは送信信号そのものではなく、そのひずまれたバージョンである。よって、受信機において、送信信号をいかに正しく検出するかが最も重要な課題となる。本講義は無線通信システムにおける信号検出プロセスの基礎を解説する。
◇ 授業内容 Course description : 第1回 Overview of Wireless Channels and Wireless Communication Systems
無線通信路および無線通信システムの概要

第2回 Digital Modulation and Detection
デジタル変復調方式

第3回 Performance of Digital Modulation over Wireless Channels
デジタル変復調方式の特性

第4回 Error Correcting Codes
誤り訂正符号

第5回 Multiple Antenna System
マルチアンテナシステム

第6回 Channel equalization
通信路等化処理

第7回 Multicarrier Transmission
マルチキャリア伝送

第8回 Summary
まとめ

◇ 教科書 Textbook : -
◇ 参考書 Reference materials : Andrea Goldsmith: Wireless communications
Taub, Schilling: Principles of Communication Systems
J.G. Proakis: Digital Communications, McGraw-Hill
◇ 履修条件 Prerequisites : This lecture is based on the assumption that students have basic knowledge on stochastic processes and probability theory.
◇ 成績評価 Grading : Final presentation 80%, attitude 20%. In the final presentation, students are divided into groups, each group will deliver a presentation focusing on particular topic in signal detection theory.
◇ オフィスアワー Office Hours : A-413, Monday 13:30-15:00
◇ 配布資料 Handouts : 現在、配布資料はありません。