情報ネットワーク論Ⅱ (132022) Information Network II (132022)
 
◇ 担当教員 Instructor : 藤川 和利(Kazutoshi Fujikawa / ふじかわ かずとし)、 新井 イスマイル(Ismail Arai / あらい いすまいる)、
垣内 正年(Masatoshi Kakiuchi / かきうち まさとし)、 猪俣 敦夫(Atsuo Inomata / いのまた あつお)
◇ 単位数 Credits : 2単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 選択 ◇ 講義室 Room : L1
◇ 講義スタイル Style : 講義/公開
◇ 開講時期 Quarter : Ⅲ期 火曜1限、 金曜1限

◇ 授業目的 Course goals :  スケーラブルな大規模計算機ネットワークの構築における技術的課題とは何かを、インターネットの国際的な広域化とともに進化してきたTCP/IPプロトコル群の基本概念の理解、および、次世代インターネット技術の考察を通して学ぶ。加えて、大規模計算機ネットワーク上でのアプリケーション構築技術やネットワークセキュリティ技術について解説を行う。また、インターネット技術の標準化の手順についても紹介し、計算機ネットワークに関連する研究開発動向についても学ぶ。

This course explains the basic concept of TCP/IP and how it works on large-scale computer networks from the technological point of view. In addition, we gives next-generation Internet technologies, network application behavior, network security, standardization process, and the state of the art in the Internet.
◇ 授業内容 Course description : 1.階層型プロトコルの概念 Overview of Layered Protocol
2.データリンク技術 Datalink Technology
3.インターネットプロトコル Internet Protocol
4.トランスポートプロトコル Transport Protocol
5.ネットワークアプリケーション Network Applications
6.次世代インターネット技術 High Speed Internet Technology
7.マルチメディア通信技術 Multimedia Communication
8.セキュリティ技術 Security Technology
9.移動体通信技術 Mobile Communication
10. 標準化プロセス Standardization Process
11. 最新動向 Current Topics

◇ 教科書 Textbook : RFC (Request for Comments), http://www.ietf.org/rfc.html
◇ 参考書 Reference materials : 1. Andrew S. Tanenbaum, David J. Wetherall著: Computer Networks (5th Edition), Perntice Hall, 2010.
2. Douglas E. Comer著: Computer Networks and Internets (5th Edition), Pentice Hall. 2008.
◇ 履修条件 Prerequisites : 電子メイルが使えること(授業の補助)
◇ 成績評価 Grading : 成績評価は、試験(100%)で行う。
◇ オフィスアワー Office Hours : (B201藤川、B205猪俣、B203新井、B208垣内)火曜日2限、金曜日2限
◇ 配布資料 Handouts : 現在、配布資料はありません。