バーチャルリアリティ (130018) Virtual Reality (130018)
 
◇ 担当教員 Instructor : 清川 清(Kiyoshi Kiyokawa / きよかわ きよし)
◇ 単位数 Credits : 1単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 選択 ◇ 講義室 Room : L1
◇ 講義スタイル Style : 講義/公開
◇ 開講時期 Quarter : Ⅳ期 木曜2限

◇ 授業目的 Course goals : Through this course, you will acquire the basics of virtual reality, a technology for artificially creating reality by combining computer-generated graphics and sound, haptic/tactile display devices, etc. It also aims to acquire the building technology of mixed reality that integrates the real and the virtual worlds, which is an evolution technique of virtual reality.

計算機を用いて作り出したコンピュータグラフィックスや音響、および、力覚・触覚提示デバイスなどを組み合わせて、人工的に現実感を作り出す技術であるバーチャルリアリティの基本的な技術を習得することを目的とする.また、バーチャルリアリティの発展技術である仮想世界と現実世界を融合させる複合現実感技術の構築技術の習得も目的とする。
◇ 授業内容 Course description : We lecture on the fundamental technology for constructing virtual reality that creates the virtual world by artificially creating computer graphics, sound, force and tactile sensations, etc. that produce virtual sensations on the five senses of human beings. In addition, we will also introduce technologies to realize mixed reality that integrates the real and the virtual worlds. This lecture consists of the following topics.

コンピュータグラフィックスや音響・力覚・触覚などを人工的に作り出し人間の五感に働きかけることで、仮想の世界を作り出すバーチャルリアリティを構築するための基礎技術について講義する。さらに、仮想と現実を融合する複合現実感を実現する技術に関しても紹介する。この講義は下記の内容で構成される。

1.バーチャルリアリティ技術概論 (清川 / Kiyokawa)
Overview of Virtual Reality
2.バーチャルリアリティと認知技術 (清川 / Kiyokawa)
Five senses of human
3. ヒューマンインターフェース (清川 / Kiyokawa)
Human Interface
4.VRとコンピュータグラフィクス (清川 / Kiyokawa)
Computer graphics for VR
5. 複合現実感 (清川 / Kiyokawa)
Overview of Mixed Reality
6.拡張現実感 (清川 / Kiyokawa)
Augmented Reality
7.仮想化現実 (清川 / Kiyokawa)
Augmented Virtuality
8.ディスプレイとまとめ (清川 / Kiyokawa)

◇ 教科書 Textbook :
◇ 参考書 Reference materials : 「バーチャルリアリティ学」舘 暲 ・佐藤 誠 ・廣瀬 通孝 監修、工業調査会
◇ 履修条件 Prerequisites :
◇ 成績評価 Grading : Attendance (30%) and Reports (70%)
◇ オフィスアワー Office Hours : B312, phone No. 5290
Please check via email or internal phone.
◇ 配布資料 Handouts : 現在、配布資料はありません。