分散システムとミドルウェア (130005) Distributed Systems and Middleware (130005)
 
◇ 担当教員 Instructor : 安本 慶一(Keiichi Yasumoto / やすもと けいいち)
◇ 単位数 Credits : 1単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 選択 ◇ 講義室 Room : L3
◇ 講義スタイル Style : 講義/公開
◇ 開講時期 Quarter : Ⅰ期 木曜1限

◇ 授業目的 Course goals :
多数の計算機がネットワークを介して協調動作することで実現される分散システムとそれを実現するためのソフトウェアおよびネットワーク技術について幅広く学習することを目的とする。

In this lecture, we study software (middleware) and networking technologies to realize distributed systems consisting of many heterogeneous computing devices.

◇ 授業内容 Course description :
情報通信機器の多様化およびデータ通信技術の発展にともない、ネットワーク接続された多数の機器から構成される分散システムがますます重要になってきた。本講義では、分散システムを実現するための主要な技術を学習する。具体的なトピックは以下の通りである。
  1.分散システムとは?
  2.分散システムのアーキテクチャ
  3.ピアツーピアシステム
  4.通信ミドルウェア
  5.マルチメディアとQoS
  6.分散パーベイシブシステム(1)
  7.分散パーベイシブシステム(2)
  8.まとめとテスト

Recent progress of information appliances and networking technologies have made distributed systems more important. In this lecture, we study some of the latest technologies to realize distributed systems. Detailed topics are as follows.

1. Introduction to Distributed Systems
2. Architecture
3. Peer-to-Peer Systems
4. Communication Middleware
5. Multimedia Networking and QoS
6. Pervasive Computing and Communication (1)
7. Pervasive Computing and Communication (2)
8. Summary and Examination

(注) 授業は英語で行います.
Note: Lectures are provided in English.


◇ 教科書 Textbook :
内容をまとめた資料を配布する。

Handouts are provided.

◇ 参考書 Reference materials : 1. A.S. Tanenbaum and M. v. Steen: Distributed Systems, 2nd edition, Pearson Education, 2007
2. G. Coulouris, J. Dollimore, T. Kindberg: Distributed Systems, Concepts and Design, 5th edition, Addison Wesley, 2011
3. J. Kurose and K. W. Roth: Computer Networking 5th Edition – A Top-Down Approach, Addison Wesley, 2010
4. A.S. Tanenbaum: Computer Networks 5th Edition, Prentice Hall, 2011
◇ 履修条件 Prerequisites :
基礎科目の計算機システム,アルゴリズムを履修している,もしくは,相当する知識を有していること。

Students who take the course should take Computer System and Algorithm or have sufficient knowledge on operating systems and
computer networks.
◇ 成績評価 Grading :
授業への参加状況(ミニレポート、質問等,50%),試験(50%)
により総合的に評価する。

Evaluation will be based on active participation (through small assignments and questions, etc 50%), and an examination (50%).

◇ オフィスアワー Office Hours : A405在室時はいつでも
anytime the lecturer is at A405

◇ 配布資料 Handouts :
種類 公開日 教材名 備 考

PDF
2017-04-05 1. Introduction to Distributed Systems

PDF
2017-04-12 2. Architectures

PDF
2017-04-19 3. P2P Applications and HPC

PDF
2017-04-25 4. Communication Middleware

PDF
2017-05-10 5. Multimedia Networking and QoS

PDF
2017-05-17 6. Distributed Pervasive Systems (1)

PDF
2017-05-18 Homework 5-1 modified Important (a bug fixed): weights are 2 : 2 : 1

PDF
2017-05-24 7. Distributed Pervasive Systems (2)

PDF
2017-05-25 Sample Answer for Homework (by TA)
※アイコンをクリックし【対象をファイルに保存】を選択し教材をダウンロードしてください。