ユビキタスコンピューティングシステム特論Ⅱ (140010) Advanced Ubiquitous Computing Systems Ⅱ (140010)
 
◇ 担当教員 Instructor : 安本 慶一(Keiichi Yasumoto / やすもと けいいち)、 荒川 豊(Yutaka Arakawa / あらかわ ゆたか)、
諏訪 博彦(Hirohiko Suwa / すわ ひろひこ)、 藤本 まなと(Manato Fujimoto / ふじもと まなと)
◇ 単位数 Credits : 1単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 必修 ◇ 講義室 Room : 
◇ 講義スタイル Style : 演習/公開
◇ 開講時期 Quarter : 特論毎に異なる

◇ 授業目的 Course goals : ユビキタスコンピューティングシステムに関する最先端の研究および技術の理解.理解を深める.
Understand advanced knowledge and leading-edge technologies for realizing ubiquitous computing systems.
◇ 授業内容 Course description : 本講義は,理解を深めるため,論文紹介とアイデアディスカッションを一緒に行う.
Aiming to the deep understanding, idea brainstorming will be held after introducing the paper.

・各コマ,1本の論文を2名で紹介
One paper will be introducing in one unit.
Two students will be assigned for one paper.
・各コマ,30分論文紹介,30分グループティスカッション,30分まとめ
The unit is divided into 3 parts, 30 min. introduction, 30 min. group
discussion, and 30 min. summarization
・原則として英語で実施
As a general rule, all the participants use English.

6/15 スマートホームに関する論文 x 2本 (4名)
   Paper reading and discussion on a smart home research (2 papers by 4 students)
6/20 スマートシティに関する論文 x 2本(4名)
   Paper reading and discussion on a smart city research (2 papers by 4 students)
7/ 4  スマートセンサ(オフィス)に関する論文 x 2本(4名)
   Paper reading and discussion on a smart sensor/office research (2 papers by 4 students)
7/11  スマートスポーツに関する論文 x 2本(4名)
   Paper reading and discussion on a smart sports research (2 papers by 4 students)
7/13 スマートホームに関する論文 x 2本(4名)
   Paper reading and discussion on a smart home research (2 papers by 4 students)
7/20 スマートシティに関する論文 x 2本(4名)
   Paper reading and discussion on a smart city research (2 papers by 4 students)
7/27 スマートセンサ(オフィス)に関する論文 x 2本(4名)
   Paper reading and discussion on a smart sensor/office research (2 papers by 4 students)
7/27 4限-5限 まとめと演習
       Summary and Practice




◇ 教科書 Textbook : 出版されている学術論文,国際会議論文全てを対象とする.
All published journal papers and conference papers are considered.
◇ 参考書 Reference materials : 指定しない.
Nothing special.
◇ 履修条件 Prerequisites : 特になし.
Anyone can take this course.
◇ 成績評価 Grading : 出席,発表内容,参加態度等により決定する.
Evaluated based on attendance, presentation, active participation, etc.
◇ オフィスアワー Office Hours : アポイントを取ればいつでも.
Anytime if appointed.
◇ 配布資料 Handouts : 現在、配布資料はありません。