ユビキタスコンピューティングシステム特論Ⅰ (140009) Advanced Ubiquitous Computing Systems Ⅰ (140009)
 
◇ 担当教員 Instructor : 安本 慶一(Keiichi Yasumoto / やすもと けいいち)、 荒川 豊(Yutaka Arakawa / あらかわ ゆたか)、
諏訪 博彦(Hirohiko Suwa / すわ ひろひこ)、 藤本 まなと(Manato Fujimoto / ふじもと まなと)
◇ 単位数 Credits : 1単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 必修 ◇ 講義室 Room : 
◇ 講義スタイル Style : 演習/公開
◇ 開講時期 Quarter : 特論毎に異なる

◇ 授業目的 Course goals : ユビキタスコンピューティングシステムを構成するために必要な基礎的な技術および知識を包括的に習得する.
Acquire fundamental knowledge and basic technologies required for
realizing ubiquitous computing systems.
◇ 授業内容 Course description : 本講義はアクティブラーニング形式によるアイデアブレスト,論文輪講,演習,プロトタイピングから構成される.
This lecture consists of, idea brainstorming based on an active learning, paper reading, hands-on, and prototyping.

・原則として英語で実施
As a general rule, all the participants use English.

4/18 ユビキタスコンピューティングシステムに関する課題の理解と共有
   Understanding the latest problems in ubiquitous computing systems
4/20 スマートホームに関するアクティブラーニング
   Active learning on a smart home research
4/27 スマートシティに関するアクティブラーニング
   Active learning on a smart city research
5/ 9 スマートライフ(オフィス)に関するアクティブラーニング
    Active learning on a smart life/office research
5/11 スマートセンサ(スポーツ)に関するアクティブラーニング
   Active learning on a smart sensor/sports research
5/23 行動認識データ分析演習1
   Hands-on: Data analysis for activity recognition 1
6/ 8  行動認識データ分析演習2
   Hands-on: Data analysis for activity recognition 1
6/13 センサシステムのプロトタイピング演習
   Prototyping on a sensor system

◇ 教科書 Textbook : TBA
◇ 参考書 Reference materials :
◇ 履修条件 Prerequisites : 特になし.
Anyone can take this course.
◇ 成績評価 Grading : 出席,発表内容,参加態度等により決定する.
Evaluated based on attendance, presentation, active participation, etc.


◇ オフィスアワー Office Hours : アポイントを取ればいつでも.
Anytime if appointed.
◇ 配布資料 Handouts : 現在、配布資料はありません。