情報ネットワーク論Ⅰ (131021) Information Network I (131021)
 
◇ 担当教員 Instructor : 山口 英(Suguru Yamaguchi / やまぐち すぐる)、 門林 雄基(Youki Kadobayashi / かどばやし ゆうき)
◇ 単位数 Credits : 2単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 選択 ◇ 講義室 Room : L2
◇ 講義スタイル Style : 講義/公開
◇ 開講時期 Quarter : Ⅰ期 金曜1・2限

◇ 授業目的 Course goals : インターネットに代表されるコンピュータネットワークの構成を理解し、全体構成を形作るアーキテクチャ、プロトコルの考え方、代表的な技術要素について理解する。これにより、コンピュータネットワーク関連の研究を始めるための基礎を形成することを目的とする。
The goal of this lecture is to understand how computer networks such as the Internet are constructed and working; more specifically, their architecture, protocols, and various technical components across the entire network systems are addressed. Such understanding is going to be your baseline of research activity in the related fields of computer networking.
◇ 授業内容 Course description : 本講では、1960年代から脈々と開発されてきたコンピュータネットワーク技術について、その成立ち、産み出された技術について横断的に概観し、どのような概念に基づいて設計されたかを理解し、その実装の手法を学ぶ。また、インターネット技術を取り上げ、現在私達が日常的に利用しているインターネットの構成要素についても学ぶ。具体的には以下の話題を講述する。
1.コンピュータネットワークの発展の歴史
2.階層型プロトコルの概念と参照モデル
3.データリンク技術
4.ネットワーク層プロトコルの役割と、IPv4/IPv6
5.トランスポート層プロトコル
6.ネットワーク管理アーキテクチャ
7.ネットワークアプリケーションの構造と技術
8.Webアプリケーション技術

This lecture addresses computer networking technologies since 1960s, along with their roots and today's deliverables. We will understand the fundamental concepts behind the design of individual key technology, as well as their implementation techniques. We will also specifically investigate Internet technology, in order to understand technological components of the Internet that we rely on today. More specifically, the following topics will be addressed in this lecture:

1. Development of computer networks
2. Fundamental concepts of layered protocols and their reference model
3. Data-link technology
4. The role of network layer protocol and IPv4, IPv6
5. Transport layer protocol
6. Network management architecture
7. Network application structure, and technologies
8. Web application technology

◇ 教科書 Textbook : 特になし。講義ノート、ならびにハンズオン・セッション用VMイメージを配布する。
We do not employ single textbook for this lecture. Lecture notes, as well as virtual machine images for hands-on sessions, will be shared online.
◇ 参考書 Reference materials : 特に参考書は指定しないが、講義中に必要に応じて関連する書籍、資料(例えばプロトコル仕様書)を紹介する。
For each lecture, we may introduce some related books and documents (e.g., protocol specification) as appropriate.
◇ 履修条件 Prerequisites : 線形代数と確率の基礎的知識があることが望ましい。
Basic knowledge of linear algebra and probability theory is desirable.
◇ 成績評価 Grading : 試験(60%)および 課題レポート(40%)により評価する。
Overall scoring will be derived from Exam (60%) and Assignments (40%).
◇ オフィスアワー Office Hours : (A314)火曜、木曜の午後を設定する。
Tuesday and Thursday afternoon (A314)
◇ 講義関連URL URL :
Information Network 1 2015
Information Network 1 2016
◇ 配布資料 Handouts : 現在、配布資料はありません。