ロボティクスⅡ Robotics II
 
◇ 担当教員 Instructor : 小笠原 司(Tsukasa Ogasawara / おがさわら つかさ)、 高松 淳(Jun Takamatsu / たかまつ じゅん)、
松本吉央(Yoshio Matsumoto / まつもと よしお)、 加賀美 聡(Satoshi Kagami / かがみ さとし)、
山崎 俊太郎(Syuntaro Yamazaki / やまざき しゅんたろう)
◇ 単位数 Credits : 1単位 ◇ 選択・必修 Required/Elective : 選択 ◇ 講義室 Room : L1
◇ 講義スタイル Style : 講義/公開
◇ 開講時期 Quarter : Ⅲ期 木曜2限

◇ 授業目的 Course goals : ヒューマノイドロボットをはじめとした実環境・実時間で動作するロボットシステムを構築するためには、様々な技術要素が必要となる。そこで,本講義では、ロボットに関連する様々な要素技術に関する知識を身につけることを目的とする。その中でも特に重要な認識・制御技術やシステム化技術、およびデジタルヒューマン技術を中心に、最新の研究動向も含めトピックを概説する。

It is essential to obtain various knowledge for implementing a robot, which works in real-world and real-time, such as a humanoid robot. We lecture on technology and components for robots. This course provides recognition, control technologies, system integration, and digital human technologies. Additionally, we learn cutting-edge trends in robotics research.
◇ 授業内容 Course description :  第1回  マニピュレーション
 第2回  人体形状の統計学
 第3回  環境モデリング
 第4回  サービスロボット
 第5回  筋骨格動作計測・解析およびシミュレーション
 第6回  最新の研究動向(1) 人間共存・支援
 第7回  最新の研究動向(2) リアルタイム認識・制御とシステム化
 第8回  最新の研究動向(3) デジタルヒューマン技術


 1. Manipulation
 2. Statistics of Human Body Shape
 3. Environmental Modeling
 4. Service robot
 5. Musculoskeletal motion measurement, analysis and simulation
 6. Cutting-edge trends (1): Human-Robot Symbiosis
 7. Cutting-edge trends (2): Real-time recognition and control
 8. Cutting-edge trends (3): Digital human technologies

◇ 教科書 Textbook : 教科書として一冊にまとまったものはない。講義内容をまとめた資料を配布する。
Not specified. Download handouts from the Courses webpage.
◇ 参考書 Reference materials : ・B. Siciliano and O. Khatib (Eds.) : Handbook of Robotics, Springer, 2008.
・井上博允他編:岩波講座 ロボット学(全7巻),岩波書店,2004.
その他、関連する書籍や資料は講義中に紹介する。
We will introduce some books in the class.
◇ 履修条件 Prerequisites : ロボティクスⅠを履修しておくことが望ましい。
It is desirable to have a credit of Robotics I.
◇ 成績評価 Grading : 講義内での発表およびレポート(40%)、試験(50%)及び授業への参加度(10%)により評価する。
Overall scoring will consist of presentation and reports (40%), exam (50%) and efforts in each class(10%).
◇ オフィスアワー Office Hours : (A514, A511)随時。ただし事前にメール等にて連絡すること。
Please make an appointment with each lecturer by e-mail.
◇ 講義関連URL URL :
講義資料
Handout
◇ 配布資料 Handouts : 現在、配布資料はありません。